ブログネタ
沖縄! に参加中!
昨日は、都内で飲む予定がありましたので、以前から気になっていた新宿やんばる 2号店へ行ってみました。 

6月の訪沖まで我慢できませんでした!

ぐるなび評価では総合評価の星が3.51と高評価で、口コミを観てみても誰もが評価するのが値段

とにかく安いらしい。

このご時世、おこづかい制のサラリーマンにしては安いに越したことはない。

口コミをみていると一人当たり2,000円ですみました〜と良く見受けられたので、千円札2枚を握りしめて、向かってみました。


となりに沖縄そばやんばるもあるので、間違えそうになりました。

お店に入ると一見狭そうですが、2階もあるので、座席数は結構あるようです。

早速、席に着き、1杯目

オリオンビール 中生 580円


久しぶりのオリオンですが、スッキリしてて美味しい。安定の味

おつまみは

ラフテー 500円
肉も皮付きの三枚肉を使っており、柔らかくなるまで煮込まれてました。
何より500円にしてはボリュームが凄い!


海ぶどう 450円
写真ないですけど、少し粒が潰れてしまっていて残念でした。

フィユヌー(シイラ)干物 400円
メニューを観てて気になったので頼みました。少し塩っけが強く、お酒に合う味かな?

せっかく沖縄料理屋さんに来たので泡盛も飲まなければ

やんばるくいな 30°  730円(一合)
鳥じゃないですよ。


やんばるくいなと言う名の泡盛です。

本島北部の酒造所、田嘉里酒造さんで作られてます。

クセはなく、まろやかで飲みやすい泡盛でした〜初めて飲んだけど、これ美味しい。


おつまみもなくなってきたので、豆腐をせめましょうと。

豆腐よう 450円
やっぱり泡盛には豆腐ようですよね。
抜群の愛称です。お酒が進む進む。


モーイ豆腐 300円
これはあんまり、この辺の沖縄料理屋では観ないメニュー。
聞いたことはあっても食べたことがなかったので、早速注文。



これホントに美味い

海藻の磯臭さとカツオだしの香りが絶妙にマッチし、海藻のブチブチっとした食感が最高。これ大ヒットです。

ところで、この海藻って何でしょうか?
モズクじゃね?とか食べてる時は安易に思っていたのですが、全然違いました。
沖縄の海藻=もずくとか思っててすみません。

モーイ豆腐のレシピ調べてみると、使っている海藻はその名もモーイ(いばらのり)
と呼ばれるもので、沖縄近海で春ごろによくとれる様です。

沖縄のやんばるの郷土料理みたいです。

許田の道の駅で売ってる様なので、次行った時は買わなければ。

ちなみに秋田では、モーイは、いげし、えげしなどと呼ばれており、お味噌汁等にいれて食されて様です。

いばらのり=モーイ=いげし

場所が変わればこんなにも呼び方違うのですね。

居酒屋の話に戻りまして、

ダブル豆腐(豆腐ようとモーイ豆腐)のおかげで泡盛も進み、さらにもう一合

八重泉 30° 730円(一合)
石垣島の八重泉酒造さんのお酒です。

スッキリした味だと思います。
夏の暑い日にロック、水割りでスゥーっと飲みたい。

やんばるさんでの写真ではありません。
家にボトルあったので、パシャリと一枚


この辺でお会計 
2人で計5,000円、一人当たり2,500円と目標の2,000円を超えてしまいましたが、これだけ食べれて、飲めたので満足です。

他にも食べてみたいメニューが結構あったので、また機会があれば行ってみたいです。

帰り際に田舎者の私はこんな写真をパチリ