ブログネタ
沖縄! に参加中!
珍しく、2日連続で更新します。

今日からライブドアアプリを使って記事を書いてみます。無駄にカラフルになったりするかもしれませんが了承下さい。

5月1日

13時沖縄に着きました〜航空会社はジェットスター!この頃は安かったんだけどな…cmに桐⚪︎さん使うくらいなら運賃安くして欲しい

そのままレンタカーを借りて、タコライス発祥の町金武町へ向いました。

沖縄自動車道で空港から1時間半程度
この辺です。


今回の旅の目的の一つでもある金武鍾乳洞へ

旅の出発前にたまたま沖縄の旅番組(ありんくりん沖縄)で観かけて、急遽予定に組み込みました。

ここの鍾乳洞では泡盛を寝かせて保管されておくことができます。

5年間で10,800円、10年で21,600円
ボトル代も含まれます。

ボトルは近くの酒造、金武酒造の"龍"1800mlでした。

詳細、以下になります

実際どんな感じだったかと言うと。

まず、金武酒造に寄りました。
集合場所はここです。

ボトルにメッセージを書き込みます。
私はこんなありきたり普通なメッセージを書きました。健康が第一だと思います。


メッセージを書き終えたら、金武酒造の方とともに、鍾乳洞に向かいました。

鍾乳洞は思ってたよりも広く、気温は20℃ないくらいかな?

ところどころに拝所があり、あとから調べたのですが、昔から龍神信仰の発祥地として古くから祈り捧げた場所だそうです。


ある程度、進んだところのラックにボトルを入れ、来た道を戻ります。

途中、案内して下さった方に子宝の神様が祀られていたので、お賽銭して、手を合わせて来ました。

結果、旅行から帰ってきたところで、妊娠発覚。長男誕生。ご利益すごいです。
お祈りした頃にはすでにお腹にいたことになりますが


ホテルは素泊まりであったため、晩御飯を金武町で買っていくことに

金武町はタコライスで発祥で有名な街

タコライスとは、タコスミートをご飯の上に乗せた食べ物で、米兵のお腹を安くて満腹にさせるボリュームのある料理を。と考えられたものだそうです。

せっかくなのでタコライス発祥で名高い、パーラー千里 へ行きました。


今回はタコライスチーズやさい600円を購入。

驚愕のサイズ感。

でん!


パックからはみ出るはみ出る。

これで600円とは…おそるべし

味もタコスのスパイシーさが病み付きになるなる。チーズたっぷりボリュームたっぷり。2人で食べてちょうど良い。

パーラー千里にはこの旅行でハマって以来、毎回沖縄に来たら、必ず食べてます。

こんな危険な状態のタコライスを片手に車を1時間弱、今日のホテルの喜瀬ビーチパレスに到着

素泊まり5500円/人 のプランで宿泊しました。部屋は海側。若干、設備は古めですが、部屋からの眺めは最高でした


待ちに待った晩御飯

でんでん!


はみ出ていますね〜

途中のスーパーで、もずくの天ぷらと、グルクンの天ぷら、旅のおとも(泡盛)も購入しました。

瑞泉イエローラベル

私はスッキリして飲みやすく、だけどなめらかなこの感じが凄く好きでよく飲みます。でも沖縄限定のため、関東ではなかなか手に入らないのが残念です。


初日は金武町からのホテルとなかなか移動が多かったですが、タコライスと出会えて思い出深い日となりました。

沖縄旅行ランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村